もう一つの収入源を持ちましょう。
FX-Victoryグループでは投資としてのFXを学ぶことができます

ギャンブルではなく、投資としてのFXを学ぶ事が成功への近道です。

詳細はこちら

兼業のススメ

資金管理はFXをする上で最も大切。これはよく聞く話です。トレードスキルを高め、いつかは専業トレーダーになって、世界中を飛び回る!・・・このようなことは、多くのトレーダーの夢ではないでしょうか・・・。

しかし、専業になるには、相当の勉強と経験値を積むこと、そして強靭なメンタルを身につける必要があります。

自分自身、専業時代は毎月の目標を立てていました。これは生活する上で大切な事です。なぜなら、毎月必要な食費、住宅ローン、光熱費、様々な支払いなど、実に多くの支払うべきお金がかかります。それをカバーし、更に生活の余裕を持たせるため貯金もしていかないといけません。我が家では実に毎月40万円ほどの支払いがあります。ですので、FXで稼ぐ毎月の目標金額を100万円、最低でも50万円と定めていました。

調子の良い時は100万円の資金増を達成できましたが、調子の悪い時は大きなマイナス・・・。そして年間トータルでマイナス・・・。これでは生活していけません。

今は兼業に戻り、必要な生活費をサラリーマンとして収入を得ています。せっかく勉強したトレードスキルを錆びつかせない為にも、帰宅後の短時間でわずかな金額で最小ロットでトレードで継続しています。その結果は、毎日順調に口座残高は増えていっています。専業時代よりも確実に時間効率が良いのです。

これは、「〇〇円稼がなければならない!」という呪縛がなく、気軽においしいタイミングだけエントリーし、短時間で決済して、次の日にポジションを持ち越さないというトレードをしているためです。最小ロットですので、たとえ含み損となってしまってもたかが知れています。そして寝る前にはポジションを決済するので、安心して眠れます。次の日の仕事には影響を与えません。

このような方法で、資金10万円が1年を通して少し増えればいいやという気持ちで続けた場合、月利10%であれば、複利運用で1年後に約30万円。2年後には約100万円。3年後には約300万円。5年後には約3000万円という計算になります。

もちろん、そんなうまくはいかないでしょうが、毎月元金の10%稼ぐという目標はハードルが高いという訳ではないと思いますので、欲を出さず、FXというゲームを帰宅後に楽しむという感覚で十分に達成できると思います。

そのような意味合いから、兼業トレーダーが最もFXを楽しめ、将来に対して夢を抱けると思います。

Follow me!

FX-Victoryで投資を始める!

デイトレードの基本が身につくFX-Victory。ギャンブルではなく本物の投資を始めませんか?

コメント

PAGE TOP