もう一つの収入源を持ちましょう。
FX-Victoryグループでは投資としてのFXを学ぶことができます

ギャンブルではなく、投資としてのFXを学ぶ事が成功への近道です。

詳細はこちら

資金を無くす時のパターン

FXにおいて、自分のトレードで資金を無くすパターンが分かってきました。だいたいいつもこんな感じ。↓

最初は気分よく安全運転で始める。小ロットで欲張らずに確実にいいタイミングでエントリー。

無事に決済出来ればよしよしと思い次を狙う。

ここで少し気が大きくなって、「あれ?今もチャンスじゃね?」的な、自分に都合の良い判断をし始める。

そこでも無事決済出来れば更に調子に乗る。

「やっぱり毎日相場と向き合っているから、経験で分かるようになってきたなあ~」と階段をどんどん昇っていく。

少しロット上げて、勝つことを前提として勝負のエントリーをする。

ロット上げた途端、相場は反転する。まるでこちらの心理を見透かすかのように反撃してくる。

「やばい!でも、もう少し待てばプラ転するだろう・・・」

一向にプラ転しない・・・。それどころか、相場は逆方向へまっしぐら。

増え続けるマイナスの金額が現実に思えずに、思考停止。

時間がたって少し冷静さを取り戻したころに、ようやく損切。

資金の半分が減る。

この資金を何とか取り戻そうと、再び高ロットでエントリー。それもいいタイミングを待ちきれずに・・・。

大抵、買えば下がるし、売れば上がる・・・。更にマイナスが増える。

メンタル崩壊。正常な判断ができずに、強制ロスカット・・・。

このパターンを何度も経験しました。

もちろん、それなりに相場を勉強して、知識や経験はある程度ついている状態です。

どうしてこのパターンに陥るのか・・・。

調子に乗って資金管理を怠る事。これが一番の原因。ロットさえ張らなければ、逆行してマイナスになっても、微々たる金額。

メンタルがブレることはない。ブレないから、正常に損切したり、次のエントリーもギャンブルをしない。

全ては資金管理なんですよね・・・。

Follow me!

FX-Victoryで投資を始める!

デイトレードの基本が身につくFX-Victory。ギャンブルではなく本物の投資を始めませんか?

コメント

PAGE TOP